×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



攻略?




まず

攻略とか言ってるけど、基本的にくにお経験者なら誰でも勝てます。
虎兄弟に挑戦できない!なんて悩んでいる人はいないと思います。
でも、中にはそんなレアな人がいるかもしれませんし
ダウンロードしたのはいいけど、原作より敵強すぎて無理!とかっていう人もいるかもしれません。
同じこと2回言ってるような気がしないでもないです。
そんなことはおいておいて、自分なりにいかに楽に熱っ血を攻略できるか。
若しくは普段無意識にやっていることを文章に書いたらどうなるか。
それをここでグダグダ語ってみたいと思っています。
熱っ血のディープユーザーから見れば( ´,_ゝ`)プッってのがほとんどだと思いますが
まぁ、こんな奴もいるんだと軽く流してくれれば幸いです。
あとこんな攻略ページ立ち上げてますけど、自分は「ちょむず」じゃ全く歯立たないっす。




必殺技で決まる

要はキャラが弱いか強いかです。
しかし、各キャラのパラメーターは、確かに強い弱いはあるものの
ほんとに弱いキャラ(園川とか陣内とか)じゃない限り、勝つ可能性はいくらでもあります。
では、どうしたら虎兄弟や強力なライバル達に勝てるのか。
結局は必殺技の有無なんですね。有無というか良いか悪いか。
オススメ必殺技は
こっちで見てください。
これらをバランスよく持っているキャラなら大抵勝てます。
誕生日で探したい方もここで見てください。
とりあえず、エディットしないで虎達に勝ちたいなら松戸を使うのがいいでしょう。
彼は格闘タイプはコピーしませんが、能力と技をコピーできます。
虎兄弟が持つ技全てをコピーできるため、かなり有利に戦えます。
そのほかは自分の好みの技を持つキャラを探して使っていけばよいでしょう。
常に棒を離さないなら五代も有効です。




コンビ技の有無

ストーリーモードやバトルモードを始める前に、コンビ技の有無を設定できます。
初心者は無しにしたほうがいいでしょう。
コンビ技は前半でも20〜40もの大ダメージを食らう上に、敵は頻繁に使ってきます。
特に虎兄弟の技は強力です。
じゃあこっちも使えばいいかというと、友人同士なら問題ないかもしれませんが
CPUに命令を出したら、その直後に敵キャラは突進してきます。
コンビ技を使おうとすると標的をこちらに変えるというような設定にしてるのかどうかはわかりませんが
間違いなくこっちを狙ってきます。
なので、結構コンビ技を使う機会というのはないものなのです。
しかし相手はぽこぽこ使ってきます。
結局、コンビ技を有りにする利点なんてほとんどないってことですね。
有りにした場合は、裏ボス戦では更に苦労するので、あしからず。




味方ダメージの有無

コンビ技と同じく、始める前にこの設定を出来ます。
味方ダメージ有りは原作と同様です。無ければお互い仲間の攻撃が武器投げと投げ以外効きません。
一見味方同士が殴りあわなくて済むからいいんじゃないかと思うでしょうが
逆に言えば相手も相手を殴ることもないわけです(当たり前だ)
無しにしたときの最も大きな利点は、リンチが可能ということです。
相手を角っこにおいつめて二人でにんげんどりるやまっはふみふみ等しまくって
一瞬のうちに体力を削ることが可能です。
反面、相手もそれをやってくるので、囲まれたらほぼ最後、逃げ出すことも出来ません。
有りにしたときは、そのリンチから脱出することが可能です。
CPUはまだ開発途中のため、結構馬鹿なところもあり、たまに味方に馬乗りして猛攻を加えることもあります。
特に虎兄弟戦ではリンチされることが多いので、結構いいです。
また、通常のストーリーモードでは早乙女対策にもなります。
早乙女のオーラパンチ連続で、彼と彼の相方だけがHPを大量に残している…
そんな状況がよくあります。しかし、判定を有りにしていると
早乙女の相方までもがダメージを食らうので、なんか馬鹿みたいです。
もちろん、こちらがリンチすることも出来ないので、虎戦ではタイマンしか方法はありません。
それでもCPU相方は速攻で死ぬので結局2対1。ならば判定有りのほうが良いでしょう。

私はそれでも無しにしています。
相方にハリケーンクラッシュを持たせているため、一度やられると結構食らうからです(;・∀・)




格闘家タイプ

こっからまともな話です(笑)
格闘家タイプにおける攻略というか戦闘方法を自分なりに解説します。
格闘タイプはレベル1あがるごとに基本5種が2ずつあがります。確か。
初期においては最も驚異となるでしょう。なんたって何をしても強いんですから。
しかしながら、他のタイプは、得意な攻撃が3ずつ毎回あがり、徐々に差が広がります。
マーシャルなら、レベル50くらい超えた時点で、馬乗りパンチで15〜20くらいは与えられますが
格闘家では恐らく10程度が限界でしょう。
マッハパンチ、マッハキックの速度も微妙。投げもなんかこう、、、
とういわけで、個人的見解では格闘家タイプは器用貧乏です。
めちゃめちゃ育てるつもりなら、避けたほうがいいでしょう。
というわけで、格闘家にするなら、長期戦は無し。せいぜい2周くらいでとどめておくべきかと。
3週目までいっちゃうと・・・知りません。
唯一の利点はダッシュJ攻撃が下に判定があるので首狩り投げが決まりやすいってことです。

オススメ必殺技:飛び系5種、にんげんどりる、火の玉スパイク、首狩り投げ




マーシャルアーツ

恐らく全タイプでも最強でしょう。
パンチ力に依存する必殺技が多い上に馬乗りでも早く、そして大きなダメージが期待できます。
反面、パンチ以外の能力は伸びにくいので、後半になるにつれて
蹴りでのダメージは1にしかならないと思います。
投げ技が弱ければ、0+1(マーシャルの投げは2回表示される)にしかなりません。
マッハパンチの速度は速いですが、倒れている相手には通用しないので
倒れていたらすぐに馬乗りになってマウントパンチを繰り出すのが有効かと思います。
それにはハイスピンキックやニトロアタックなど、いっきに敵との距離を縮めれる技があれば
かなり有利に闘えることでしょう。
三連パンチの威力も後半になるにつれて凶悪なものと進化していきます。
スピンアタックはパンチ力にも依存しているので、そういった意味でもマーシャルは最強といえます。
後半になるにつれてドンドン強くなっていくため、長く育てるならマーシャルでしょう。

オススメ必殺技:マッハパンチ、マッハチョップ、スピンアタック、爆弾パンチ、天殺龍神拳
オーラパンチ、ためパンチ、ダブルラリアット、三連パンチ、ニトロアタック、ハイスピンキック




カンフータイプ

マーシャルと並んで使いやすいのがカンフーです。
しかしマーシャルより劣るのが、マッハチョップが弱いことや、蹴りに依存する技の少なさ
マウントからの攻撃回数等があげられます。
更に爆裂キックは多段ヒットしないため、スピンアタックよりやや能力的に劣ります。
基本的には初期能力さえも蹴り以外は乏しいキャラが多いです。
中途半端にパンチ力が高い葵や安沢等は長期戦には向かないでしょう。
それよりも蹴り技だけ突出した姫山やオリジナルキャラを探したほうが良いと思います。
熱っ血における追加キャラのカンフータイプ(望月等)はあまり蹴りが強いキャラが居ません。
龍一くらいなもんです。
よって、実質ストーリーで使えるカンフー最強は姫山だと言えると思います。
彼の技もカンフーにぴったりなので、いつまででも最強と言えるでしょう。
長く育てるならマーシャルに、短く育てるなら格闘家に劣る、微妙な存在です。

オススメ必殺技:マッハキック、爆裂キック、爆魔龍神脚、ハイスピンキック、旋風脚




柔道家

慣れなければ相当使いずらい、最も異端児的存在が柔道家です。
なんたってパンチ、キックが破滅的に弱いんですから。
普通に闘っていてはまず勝てないでしょう。いや、初期なら勝てます。
後半になるにつれて通常攻撃でダメージをほとんど与えることが出来なくなります。
それじゃ、なんでこんなタイプがあるのかというと、やっぱり投げが強力だからです。
パンチが30。投げ技が30だとします。相手の防御力も30くらいとしましょう。
すると通常のパンチではダメージは4程度ですが、投げでは20前後まで与えれます。
じゃあパンチが50。投げが50だったら・・・100だったら・・・と考えると恐ろしいですね。
2週目にもなれば軽く40を超えるダメージを与えられます。
多分、もっといけばコンビ技を超えるんじゃないかと思います。
そして投げ技系の必殺技はどれも強力です。
とくにJスルーや首狩り投げは重宝するでしょう。
首狩り投げにもっていくために天殺龍神拳やすくりゅうも持っておきたいところです。
極めればマーシャルやカンフーよりも強くなれる危険な存在です。

オススメ必殺技:スクリューパイルドライバー、首狩り投げ、Jスルー、すくりゅう、天殺龍神拳